LOADING...

RECRUIT採用情報

  1. トップ
  2. リクルート
  3. 社員インタビュー
  4. プランナー 中澤岳史

INTERVIEW社員インタビュー

プランナー 中澤岳史

Q.

現在の仕事内容を教えてください。

A.

基本的な仕事として、少し前のプロジェクトまでは、手の出せる雑務を全て行っていました。今は開発段階ということで、プレゼン資料・発注資料の作成、企画書・仕様書の作成をしています。
また、プランナーキャップという制度で、プランナー全体の技術向上施策について考え実行しています。

Q.

アールフォースに入社を決めた理由、きっかけを教えてください。

A.

面接の次の日には来ていいよ。と言われ、一番早く合否が出たのがアールフォースだったからです。他の会社も面接の予定が幾つか入っていたのですが、どうなるか分からないなら、即断即決にしよう。という気持ちで決まりました

Q.

仕事の面白さ、難しさ、やりがいを教えてください。

A.

企画や仕様、発注を考えている時は楽しいですが、詳細に落とし込むときは、難しく辛い所もあります。プランナーは色々なセクションへ話をしに行かないといけないので、人間関係が大変で難しいです。自分は、人好きのする性格ではないので、そこらへんが一番大変。
やりがいは……やっぱり自分の関ったものがなんらかの形で、出たときに感じます。イラストレーターの方と話をしながら、作られたキャラクターに対して、お客様が反応を返してくれた時は、やっぱり嬉しかったですね。

Q.

入社後成長した点を教えてください。

A.

心が強くなりました。

Q.

仕事をするうえで大切にしているポイントはなんですか?

A.

良い楽の仕方をすること。
2割の力(時間)で8割のものを作る。という感じです
最初から完璧なものなんて作れないので、最初に作るものは比較的粗はあるけどそれなりに見られるもの。
というのを意識しています。
0点から80点を取るのはがんばればできますが、80点を100点まで引き上げるのはすごく大変です。
なので最初は80点ぐらいを狙おう、と。もちろんそこから空いた時間を使ってブラッシュアップしていき、
出来うる限り100点に近づけていきます。
業界的にもリッチ化が進み、時間もかかるようになっていますし、どれだけ綺麗で良い楽の仕方ができるかは、
どの職種でも考えていくべき点かなと思っています。

Q.

職場の雰囲気について教えてください。

A.

皆、仲がいいですね。

Q.

印象に残っているエピソードを教えてください

A.

初めてとんでもないバグを出したときの思い出がフラッシュバックしています。いい経験になりました。が、詳細はノーコメントで。

Q.

今の課題について教えてください。

A.

プランナーという職種に視点をあわせて言うなら、「どれだけ多くの雑務をこなせるスキルを身に着けるか」
「人間関係を如何にスムーズにまわせるか」
「根性(精神的な部分)」
とかですかね。
あとは知識とか発想力とか。

自分は、足りないことが多すぎて辛いですね。
克服は、簡単なことじゃないかと思います。やってみて、後悔して、成功して、繰り返して。そうやっていくしかない気がします。
あとたまに逃げます。壁にばかりぶつかっていたら壊れちゃうので、適度に休みます。ウサギと亀なら、
ボクはハイブリッドがいいです。鈍いうえに、適度に寝る。みたいな。

Q.

今後の夢や目標を教えてください。

A.

名前を出したい。全うな形で。あとシナリオの仕事をしたいです。ものを書くのが好きなので。

Q.

あなたが思うアールフォースの魅力を教えてください。

A.

ゲームを楽しくする為ことだったら、ちゃんと何でも許されるところです。ゲームをすること(遊ぶこと)に否定的でない所も。
優しい人、理解を及ばせようとしてくれる人が多い所もですね。
でもその分ですが、自分で頑張ろうとしないと、成長するのは難しいと思います。
楽しくする為の行動なら何でも許される分、
そこに対しての責任をちゃんと意識して動いていかなければいけない場所です。